破壊の神

  • Day:2014.08.31 22:57
  • Cat:kabu
8/29

11時頃にkabu,Rose,hash三宮集合。
中華街で適当に美味すぎない中華料理を食べつつ今日の予定を相談

・ロープウェイ登る→割高な感じだし魅力をあんま感じない
・ワイン園→めっちゃ面白そうだしかなり魅力的だったけど遠すぎるので時間的にも金銭的にも結構ダルい
・美術館→近いし安いし結構時間潰れるし面白そう

というわけで美術館に話は決まり早速美術館へ。
一番安い価格のチケットなので普段から公開されている作品ばっかだったのでパッと見た感じぼちぼち
時期が違うけど井上雅彦さんの特別展とか見たかったなぁ。

そのあとは再び三宮のほうに戻り、まだRose家に行くには早いとのことで適当にタリーズコーヒー行ったりして
時間潰してたこ焼き食ってRose家でダラダラして前日終わり




8/30 NPF2014

普通に8時くらいに起床して会場へ向かう。
いきなり見知らぬやつと喋るほどのコミュ力もなく、取り敢えず実行委員、審査委員のほとんどを占める顔馴染みと
挨拶して適当に話す。

今年は役員じゃなかったから久しぶりに(多分3年ぶりくらい)普通の参加者として楽しもうと思ってた。思ってた。
あんま話したことなかった人に絡んでみたり、あとEmilyさんがMorseとかが使ってたコムサくれて素で嬉しかった

振り返ると何か特別なことがあったかというとそこまで例年と変わらなく
唯一あるといえばHIDEAKIさんがいたことくらいかな

4ヶ月ほど前に一度会う機会があってそれ以来だったのでさほどサプライズ感はなかったけど
それでもあのワークショップもとい講義は面白かった。
本人は謙遜して歴史について語っていたけど以前お会いしたときにみたフェイクトリバース(ダブルセミリバース)が
めっちゃすごかったのでこれはみんなに見て欲しいと思ったし絶対に受けると思って披露してくれるよう頼みました。
案の定受けたしやっぱあの技は凄い、シンプルな技をいかに極めるかってのが体現されてると思う。

コンテストも終わり、Menowaさんが相変わらずの強心臓で優勝してやっぱ度胸あるなって
Beigeさんも何だかんだで毎回ミスが少ないしあの人も落ち着いてる

NPF2014もお開きになりさっさと会場を引き払い打ち上げへ。
ここからraimoさんが合流し適当に店を手配した。
1次会
kabu
Rose
hash
Aoki
Slofis
Saw
Luna
Dont
raimo
Genya
turugi
Sister_R
Fr

で1次会に。
急に大人数で席が空いてるところで手配したためかなり劣悪な環境での1次会だった。
鍋のコンロぶち壊れてるし替えを頼むたびにまた別の部分が壊れてるコンロを持ってこられそれを突き返して
また変えてもらうという流れを3回くらいした。
途中から明らかにキレてる店員が出てきたりしてかなり荒れてた。
皿も3人前とか頼んだにもかからず1皿にまとめて出してきて皿を分けてくださいって言っても
1皿で持ってきたし確信犯だった。

2次会

Mesiとうぐぅおが合流し2次会の店の手配へ、ここでturugiが明日予定があるとのことで離脱。
MesiとSawが脱走を試み、Sister_R、Slofisが走って追いかけ捕まえてくる。隙を見てまた脱走するを繰り返す


kabu
Rose
hash
Aoki
Slofis
Saw(脱走)
Luna
Dont
raimo
Genya
turugi(離脱)
Sister_R
Fr
Mesi(脱走)
うぐぅお(合流)

という具合で2次会へ、
この人数で2次会できる店がなかなか見つからなく結構手間取ったが1次会の店と比べると天と地のような店で
広い座席に割と綺麗な料理、愛想のいい店員とかなりよかった。
ここから段々おかしくなってくるやつが増えてくる。

3次会

とうとう終電もなくなり帰る手段もなくなったのでカラオケに。
序盤はありえないくらい皆歌ってた、俺はかなり眠気来てたので少し仮眠を試みたがうぐぅおのシャウトがうるさすぎて
寝れずに悶々と1時間くらい瞼を閉じていた。

2、3時間もすると明らかに体調に異常をきたした者、睡魔に負けた者、覚醒した者に別れ
なおもコールをし一気飲みに誘うraimoはさながらサディストのようであったが最終的に今まで見たことのない
しんどそうな表情でうなされながら寝ていたからどっちかというとマゾヒストだったのかもしれない

カラオケから出る1時間前には大概のものは潰れていたが俺は何故か元気になった、
多分この乱痴気騒ぎの終末が見えて気分が高揚してたいのかもしれない。

そんなこんなで一向に起きようとせずに駄々をこねるSlofisの頬を叩き介抱し解散
解散した当初はマジで死にそうでもう二度とこんなの参加しねぇ・・・・・!とか思ったけど
家に帰りPCの前に座してこうやってオフレポを書いているとまぁまた参加してもいいかなと思えるくらいには
現在体力を回復している。

個人的にすげぇと思ったのがフレデリさんで、遠路はるばる電車を十数時間乗り継いて来た彼が
2次会まで何の気なくついてきたことである。
平均して2、3回。多いものは4回吐いているという劣悪な環境で一度も吐かずにいたのは誇らしく思います()

そんなこんなで日をまたぎ8月31日の朝にRose家へ帰投。
帰りのバスまで1時間少しあったのでシャワーを浴び適当にゴロゴロして時間を潰して
死んだように眠るRoseに別れを告げ高速バスで帰ったとさ。

岡山に帰った翌日の企業面接でネクタイの圧迫感で面接中に吐き気を催したのは言うまでもない。
 













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。